トイレの簡易水洗で詰まり!簡易水洗の仕組みと解消法|業者の選び方|水漏れ修理お助け隊

水の詰まり、水漏れトラブルすぐ解決!24時間365日対応

通話無料 0120-360-412

トイレの簡易水洗で詰まり!簡易水洗の仕組みと解消法|業者の選び方

トイレの簡易水洗で詰まり!簡易水洗の仕組みと解消法|業者の選び方

簡易水洗で起こるトラブルには、「詰まり」があります。簡易水洗は単純な構造なので、他のトイレと比べるとつまりにくいのですが、汚水を流すパイプが曲がっている場所があり、そこで詰まりが起こることがあるのです。

簡易水洗がつまったときは、ラバーカップや長い棒を使ったり、勢いよく水を流したりすることで解消できることがあります。これらの方法でも解消できない場合は重度の詰まりが起きているおそれがあるので、業者に依頼するのが賢明です。

ここでは、簡易水洗がつまったときに試したい対処法や、業者の探し方についてご説明いたします。簡易水洗がつまってお悩みの方は、ぜひご相談ください。

そもそも「簡易水洗」とはどんなトイレか

トイレには、「下水道」「浄化槽」「くみ取り式」の3種類の汚水の処理方法があります。まずは、それぞれのトイレについてご説明します。

下水道

下水道

家庭の水周りで出る汚水すべてが、地下に通っている下水道管を経由して下水処理場に送られます。下水処理場で汚水をキレイにして、河川に流します。下水道を使う人が支払う費用には、下水道を接続するときの受益者負担金と下水道使用料があります。

浄化槽

家庭の敷地内に浄水場を取り付け、家庭の水周りから出る汚水を浄化してから河川へ流します。汚水の処理に浄化槽を利用している人は浄化槽の清掃や保守点検、法定点検を定期的におこなうことが法律で決められています。

汲み取り式

トイレから出る汚水を「便槽」と呼ばれるタンクに貯め、溜まった汚水を定期的にバキュームカーでくみ取ります。汲み取り式のトイレには、大きく分けて「汲み取り式トイレ」と「簡易水洗トイレ」があります。

・汲み取り式トイレ
昔ながらのご家庭に使われているトイレで、ボットントイレとも呼ばれています。汚水をそのまま便槽へ流します。

・簡易水洗トイレ
トイレ部分が水洗トイレのようになっているものです。便槽との接続部分を水でふさぐので、臭いが少ないメリットがあります。ただ、トイレを使う度に水を流す必要があるので、便槽に汚水が溜まるペースが速くなります。そのため、汲み取り式トイレに比べてバキュームカーで汲み取りを多くおこなう必要があります。

簡易水洗で詰まりが起きた場合の対処法

簡易水洗では、便槽へ汚水が流れるまでのパイプに曲がっている場所が一か所あります。そこに尿石やトイレットペーパーが溜まったりすると、詰まりが起きてしまいます。ここでは、簡易水洗で詰まりが起こったときの対処法をご紹介します。

スッポン(ラバーカップ)を使用する

スッポン(ラバーカップ)を使用する

ラバーカップは、カップ内を真空状態にして詰まりを解消する方法です。まず、止水栓を閉めます。ちなみに、止水栓とは、壁や床に繋がっているパイプに付いた栓のことで、トイレ内の水量を調節しています。

止水栓を閉めたら、タンク内の水をすくい取ってタンクを空にしておきましょう。そして、「フラッパー弁」まで水を貯めてください。フラッパー弁とは、レバーを引いたときに開閉する弁のことで、便器内の水が流れていく部分にあります。

そして、レバーを引きながらラバーカップを水が流れる穴に密着させて押したり引いたりしましょう。レバーを引きながらおこなうことで、フラッパー弁が開いたままの状態になり、ラバーカップの効果を高めることができます。ラバーカップを押したり引いたりして、水の流れる音がしたら詰まりが取れた合図です。

内部のつまりを取る

細長い棒を使うことでも、つまりを取り除くことができることがあります。まず、止水栓を閉めてタンク内の水を空にしてから、レバーを引いたままの状態にしておきましょう。

長い棒を穴に入れ、押したり引いたりして異物をつつくと、かき落とせるかもしれません。異物を取り除くことができたら、水が流れる音がするので、水が流れる音がしたら作業完了です。

もし細い棒をつついても詰まりが取れないときは、便槽と配管の接続部分で詰まりが起きているおそれがあります。便槽のフタを開けて懐中電灯などで照らせば詰まりが確認できるかもしれません。

便槽と配管の間で詰まりが起きている場合は、自分での対処は難しいので業者に依頼するほうがよいでしょう。

勢いよく水を流す

軽度の詰まりであれば、勢いよく水を流すことで解消できることがあります。ホースやバケツなどに水を汲んで、勢いよく流しましょう。ただ、簡易水洗は便槽に水を貯めているので、あまり大量に水を流すと便槽内の水がいっぱいになってしまうおそれがあります。

便槽内の水がいっぱいになると汚水が逆流してしまいます。汲み取りをおこなったばかりで、便槽内に水が溜まっていないことを確認してからおこないましょう。

流す水の温度にも注意しましょう。詰まりの際に熱湯を流してしまうとトイレにヒビが入ってしまうおそれがあるので、水を流すようにしてください。

細い棒やラバーカップを使ったり、勢いよく水を流したりしても詰まりが改善できないときは、業者に依頼することをおすすめします。これらの方法で解消できない場合は重度のつまりが起こっているおそれがあり、自分で解消するのが困難な可能性が高いからです。

弊社では、全国に多くの加盟店があり、水漏れやつまりなどの水回りトラブルの解消をおこなっております。ご依頼いただければ、弊社加盟店スタッフが作業に駆け付け、現場を確認して無料でお見積りをおこないます。トイレの詰まりにお悩みの方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

簡易水洗詰まりに対応可能な業者の探し方

簡易水洗詰まりが起きた場合、自分での対処が難しそうなら業者に依頼するのがおすすめです。ここでは、簡易水洗詰まりに対応可能な業者の探し方をお伝えします。

地元で探す

地元で探す

簡易水洗の詰まりの解消は、業者によっては対応していないところもあります。そこで、修理してくれる業者を見つけるには、地元の業者を探すのがおすすめです。簡易水洗トイレは、地域によって普及率が異なるため、地元の業者に依頼したほうが、対応してくれる業者を見つけられる可能性が高いのです。また、地元の業者は実績が長いところが多いので、技術面でも安心して依頼することができます。

急ぎなら【水漏れ修理お助け隊】にご連絡ください!

緊急の場合は、弊社(水漏れ修理お助け隊)にご連絡いただければ迅速に対応することができます。弊社は、24時間365日受付対応しているので、深夜や早朝に詰まりが起こった場合でもすぐにご相談いただけます。お電話いただきましたら、できるだけ早く加盟店スタッフを派遣し、迅速に修理をおこないます。

弊社は全国各地に加盟店がありますので、都心部でない方にも利用していただくことができます。また、店舗や法人の場合でも対応いたします。水回りのトラブルで、緊急な場合は弊社までご連絡ください。

簡易水洗のつまりを予防する方法

簡易水洗の詰まりを予防する方法をご説明します。再び詰まりを引き起こさないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

多めの水を流す

多めの水を流す

トイレを使ったときに十分な量の水が流れていないと、トイレットペーパーや排泄物が流れきれず、詰まりを引き起こしてしまうおそれがあります。

そのため、トイレを使った際に多く水を流せば、トイレットペーパーを排泄物が便槽内まで流れるため、詰まりを予防することが可能です。

便槽内に水が溜まるスピードは速くなってしまうため、汲み取りの頻度も上がってしまいますが、詰まりを防ぐには有効な方法です。

異物を落とさないように注意する

異物を落とさないように注意することも重要です。ポケットにボールペンやスマホなどを入れている方もいらっしゃるかもしれませんが、誤って便器に落ちてしまうおそれもあります。

そのため、ポケットにはできるだけモノを入れないようにするか、トイレを使用する際にポケットのものを取り除くようにしておくことをおすすめします。

また、トイレに流せるティッシュペーパーや掃除シートを流しても詰まりを起こすことがあります。これらは水に溶けるスピードが遅いので、基本的には流さないほうが無難です。どうしても流したい場合には、少しずつ流しましょう。

定期点検をしてもらう

長年トイレを使用していると、便や尿石などの汚れが蓄積し、配管を狭めてしまうことで詰まりが起こるおそれがあります。そのため、汚れが蓄積していないかを確認するために、定期的に点検を業者に依頼するとよいでしょう。

お困りのトラブルは?

よくあるご質問

Qクレジットカードでの支払いは可能ですか?

A各種クレジットカード払いに対応しております。 ※手数料がかかる場合がございます。 ※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

Qお電話で料金を教えていただけますか?

A受付時にお申し付けいただければ、お電話でだいたいの料金をお伝えすることもできます。ただし、最終的な見積りとは異なる場合がございますのでご了承ください。

Qどのような料金が発生するのですか?

A水漏れ修理お助け隊ではお見積り時に提示する料金以外を請求することはございません。 ※対応エリアや現場状況により、事前にお客様に確認をしたうえで、現地調査・お見積りの料金をいただく場合がございます。

Q料金の支払い方法を教えてください。

A料金は現金でのお支払いのほか、クレジットでのお支払いや銀行振り込みにも対応しております。ただし、現地スタッフによってお支払い方法が変わることもございますので、詳しくは直接お問合せください。

よくあるご質問一覧

最新情報

最新情報一覧

対応エリア

日本全国どこでも駆けつけます!

水漏れ修理お助け隊では日本全国からの水トラブルのご相談を承っております。
北は北海道、南は沖縄まで、さまざまな場所でお困りのお客様のもとへ専門の加盟店スタッフが迅速に駆けつけます。

北海道
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方・沖縄

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

まずはトラブル状況をお伝えください。

通話
無料
0120-360-412