流せるトイレットペーパーがなぜつまりの原因に?その理由と対処法

水の詰まり、水漏れトラブルすぐ解決!24時間365日対応

通話無料 0120-360-412

トイレットペーパーのつまりは一度放置するといいかも!解消法ご紹介

トイレットペーパーは、水に溶けるように作られていますが、トイレつまりの原因になることがあります。本コラムでは、トイレットペーパーがつまる原因や、実際につまってしまった際の対処法をご紹介します。

「トイレの水が流れにくい」「トイレの水を流すと変な音がする」などの異常がある場合は、つまりが起こる前兆かもしれません。そして、トイレットペーパーがつまっている場合でも、自力での解消が難しいケースがあります。

そういった場合の対処法として、トイレのつまり解消を業者に依頼する際の費用相場や業者選びのポイントもご紹介します。

トイレットペーパーがつまりを起こす原因

トイレットペーパーがつまってしまうのには、おもに3つの原因があります。なぜトイレットペーパーがつまるのか、その原因とつまらせないためにできる対処法をご紹介します。

原因①:一度に大量に流し過ぎている

トイレットペーパーがつまりを起こす原因

いくら水に溶けるトイレットペーパーでも、スムーズに流しきれる量には限界があります。一度に大量のトイレットペーパーを流さないようにしましょう。特に、トイレの排水管はS字に曲がっているため、蛇行して流れる分水の勢いが落ち、大量のトイレットペーパーを流しきれずにつまらせてしまうことがあるのです。

また、海外製のトイレットペーパーの中には、水に溶けにくいものがあります。自宅で使用しているトイレットペーパーが海外製の場合は、より一度の使用量に注意が必要です。

原因②:タンクからの水が少ないために流せない

トイレの水を流すレバーが、小と大に分かれていることがありますが、この小のレバーでは、水の量が少なすぎて流せないことがあります。そのときは大のレバーを使用してみましょう。

また、節水のためにトイレのタンク内にペットボトルを入れていると、水量が不足して必要な量や勢いの水が流れなくなるおそれがあります。水の流れにくさを感じたら、一度ペットボトルを取り出して様子を見ましょう。

原因③:流せないものを流してしまっていた

トイレットペーパーの芯ごと流してしまったり、便器にスマホやボールペンを落とした状態で水を流してしまったりしてしまうとつまりの原因になります。また、誤って流してしまいやすいのがおしりふきです。おしりふきは、水に流せるものと流せないものがあります。流せないタイプは水に溶けないので、使用前に確認しましょう。

そして、水に流せないものを流してしまった場合は、自分で取り出すのは難しい作業となります。業者に依頼してつまりを解消してもらうことをおすすめします。

トイレットペーパーがつまる原因を作らせないためには

トイレットペーパーがつまらないようにするには、日ごろの注意が大切です。水に溶けるトイレットペーパー以外の使用はやめて、普段と違うものを使うときはその製品が流してよいものかよく確認してから使うようにしましょう。

異物を流してしまうことに関しては、自身の不注意はもちろんですが、子供がおもちゃをトイレに流してしまうこともあります。子供のいるご家庭では、子供がトイレで遊ぶことのないように対策をしたほうがよいでしょう。

また、掃除をしていないために溜まった尿石がつまりの原因になることもあります。汚れが目立つ前に掃除をする習慣をつけましょう。

原因が分からないときの対処法

つまりの原因が分かれば、自力で対処できる場合があります。しかし、つまりの状態を見ても、何が原因でつまりが発生しているのか分からないときは、原因を見つけて適切な処置をしてくれる業者に依頼したほうがよいでしょう。

業者選びに迷う方は、弊社にお電話ください。トイレのつまり解消を含む水回りのトラブルに詳しい業者をご紹介します。初めてでも安心してご相談いただけるよう、不安や疑問はお電話にていつでも受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

便器つまりにはお湯・バケツ・ラバーカップの用意を!

つまりが起こらないよう、気をつけて使っていても、トイレットペーパーがつまってしまうことはあります。その際、どのようにしてつまりを解消すればよいのか、4つの対処法をご紹介します。

対処法①:放置する

トイレットペーパーがつまったときの対処法

トイレットペーパーだけが、ちょっとつまった程度であれば、2~3時間放置していれば直ることがあります。すぐに別の誰かがトイレを使うなど、急いで直す必要がなければ、少し時間を置いて再度水を流してみるとよいでしょう。

対処法②:お湯や水でペーパーを溶かす

すぐにでも解消したいという場合に、もっともお手軽な方法が、お湯や水を使って流す方法です。トイレットペーパーがひとつのかたまりになってつまりを起こしている場合は、外部からの刺激でトイレットペーパーを溶かすことで、つまりが解消されることがあるのです。

水やお湯をバケツ1杯分ほど用意して、流す水に勢いをつけるために、少し高めの位置から、便器の排水口に直接流します。勢いをつけすぎると、周りに飛び散って壁などが汚れるおそれがあるので、水やお湯は細い滝のように少しずつ流します。このとき、確実に排水口に直接流すようにしましょう。

また、お湯を使う場合は、熱湯では陶器である便器を傷めるおそれがあります。便器が破損すると、水漏れを起こす危険性があります。そういったトラブルが起きないように、50~60度くらいのぬるま湯を使用しましょう。

対処法③:ラバーカップなどでペーパーを除く

ラバーカップという、圧力を使ってつまりの原因を引っ張り出す道具を使う方法もあります。ラバーカップは和式トイレ用、洋式トイレ用、複雑な形の排水口にも合うツバつきタイプの3種類があります。自宅のトイレに合うものを選びましょう。

ラバーカップを使う場合は、周りに水が飛び散らないように、ビニールシートで便器もしくは壁や床をカバーしてから作業します。

まずラバーカップで排水口をふさぎます。このとき、ラバーカップのゴム部分が水に浸るようにしてください。そして、ラバーカップをゆっくり押して、勢いよく引く作業を、ペーパーが取り除けるまで繰り返します。

ただし、この方法で必ずペーパーが取り除けるわけではありません。何度か押したり引いたりを繰り返して取り除けなかった場合は、より強力なポンプクリーナーを使うか、業者に依頼して高圧洗浄機を使うなどして、つまりを解消させましょう。

対処法④:便器を取り外す

ご紹介した3つの方法でつまりが解消されなかった場合、便器を取り外す方法もあります。便器を固定しているナットを外して便器を持ち上げると、便器の下にある下水管が目視できるようになるので、下水管からつまりの原因を取り除き、便器を元に戻します。

便器の取り外しや取り付けは難易度が高く、ミスがあれば便器の破損やトイレの水漏れなど、別のトラブルが発生するおそれがあります。そういったトラブルを起こさないためにも、自力でつまりを解消できなかったときは、無理せず業者に相談しましょう。弊社にお問い合わせいただければ、迅速に水回り修理の業者を手配いたします。

業者に任せたほうがよいケースとは

トイレつまりの原因がトイレットペーパーだったとしても、業者に頼んだほうがよいケースがあります。「水に流せるものだから大丈夫」と油断せず、つまりの状態を見て業者への依頼も視野に入れましょう。

事態が悪化する前に業者に相談を

業者に任せたほうがよいケースとは

つまりを数時間放置したり、つまり解消法を試してみたりしても変化がない場合や、つまりの原因になる行為をした覚えがない場合は、業者に相談しましょう。

正しい原因が分からないまま間違った処置をおこなうと、かえってつまりが悪化してしまったり、水漏れを起こしたりするおそれがあります。マンションやアパートでは、水漏れ被害が階下にまでおよぶ危険性もあります。そのため、早めに業者に相談したほうがよいでしょう。

業者にトイレつまり解消を依頼する費用

トイレのつまり解消を業者に依頼する場合、基本料金は約4,000円です。そこに、出張費や、特殊な道具を使った場合は道具の費用などがプラスされて、約10,000~30,000円になります。

つまりの原因や度合い、つまりが発生している場所などによって費用には差があります。しかし、確実につまりを解消することができるので、早めの相談がおすすめです。

業者の選び方

自力でのつまり解消ができなかったとき、どのような業者に依頼すればよいのか分からないという方もいるでしょう。そこで、業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。

・経験豊富

水回りの修理は正しい方法でおこなわなければ解消どころか水漏れなどの別のトラブルに発展するおそれがある作業です。多くの経験を積んで実績のある業者に依頼するのがよいでしょう。

口コミなどを見て、依頼数や利用者の意見などを参考にすることをおすすめします。

・対応速度

トイレのつまり解消はすぐに直してほしいという方も多いでしょう。その場合は、施工までに時間がかかる業者では困ります。即日対応をおこなっている業者を利用しましょう。

・態度

依頼の際に電話やメールなどでの対応が分かりにくい業者は、つまりの原因や当日の作業についての説明が、理解できなかったり納得できなかったりするおそれがあるので、おすすめしません。電話での会話やメールのやりとりで、専門用語などを知らなくても話が理解できて、安心感を得られる業者を選びましょう。

・明確な料金

施工前に出す見積りが明確な業者を選びましょう。中には専門用語があって分からないという見積りがあるかもしれませんが、依頼者が理解できるような説明をおこなう業者であれば、問題ないでしょう。

業者選びは、ポイントを知っていても、業者の数が多いので、面倒に感じたりどこがよいのか分からないと迷ってしまったりする方がいます。そのときは弊社にご相談ください。

水回りのトラブルを解決してくれる業者はたくさんありますが、弊社ではご要望やご予算、お住いの地域などを考慮して、お悩み解消に適した業者を厳選してご紹介します。トイレットペーパーつまりから、別の大きなトラブルに発展させないよう、早めのご相談をお待ちしております。

 

お困りのトラブルは?

よくあるご質問

Qクレジットカードでの支払いは可能ですか?

A各種クレジットカード払いに対応しております。 ※手数料がかかる場合がございます。 ※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

Qお電話で料金を教えていただけますか?

A受付時にお申し付けいただければ、お電話でだいたいの料金をお伝えすることもできます。ただし、最終的な見積りとは異なる場合がございますのでご了承ください。

Qどのような料金が発生するのですか?

A水漏れ修理お助け隊ではお見積り時に提示する料金以外を請求することはございません。 ※対応エリアや現場状況により、事前にお客様に確認をしたうえで、現地調査・お見積りの料金をいただく場合がございます。

Q料金の支払い方法を教えてください。

A料金は現金でのお支払いのほか、クレジットでのお支払いや銀行振り込みにも対応しております。ただし、現地スタッフによってお支払い方法が変わることもございますので、詳しくは直接お問合せください。

よくあるご質問一覧

最新情報

最新情報一覧

対応エリア

日本全国どこでも駆けつけます!

水漏れ修理お助け隊では日本全国からの水トラブルのご相談を承っております。
北は北海道、南は沖縄まで、さまざまな場所でお困りのお客様のもとへ専門の加盟店スタッフが迅速に駆けつけます。

北海道
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方・沖縄

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

まずはトラブル状況をお伝えください。

通話
無料
0120-360-412