ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

水の詰まり、水漏れトラブルすぐ解決!24時間365日対応

通話無料 0120-360-412

風呂・ユニットバスの水漏れ箇所を特定!原因別の確認や修理方法

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

ユニットバスでの水漏れを発見したら、すぐに業者への修理依頼が必要です。水漏れの原因となるものはいくつかありますが、なにが原因であっても、素人が修理をおこなうのは難しいものです。

そのときは修理できたとしても、水漏れが再発する危険性があり、今後使い続けていくことを考えると不安でしょう。

そこで、本記事では修理業者が到着するまでの応急処置について、水漏れの原因別でまとめました。業者が来るまでは、できる限りの応急処置をして、水漏れ被害を広げないようにしましょう。

ご紹介する方法は、あくまでも応急処置なので、一時的に水漏れが止まったとしても安心してはいけません。できるだけ早く業者に修理を依頼しましょう。

ユニットバスが水漏れしたときの症状|原因一覧

ユニットバスは、当然水を使う場所です。一見水漏れのように見えても、実は蛇口が閉まりきっていなかっただけということも考えられます。

そういった状態と水漏れを見分けるために、ユニットバスでの水漏れの症状をご紹介しましょう。以下を参考に、本当に水漏れが起きているのかどうか確かめてみましょう。

ユニットバスでの水漏れを確認しよう

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

ユニットバスでの水漏れを確認する場合は、まず蛇口をしっかりとしめて、ユニットバスが乾いた状態である必要があります。

床が水浸しになっていたり、水栓の根元などの本来水が出ないような場所から水が漏れていたりする場合はすぐに判断ができるでしょう。しかし、蛇口やシャワーなどからのわずかな水漏れは、周囲が濡れていると気づきにくいものです。

使用後しばらくしてから様子を見て、水の流れる音がしないかや、本来水が出ないような場所から水漏れしていないかを確認しましょう。

水漏れの原因となる場所

ユニットバスは、お風呂と洗面台、場合によってはトイレの設備もあります。水漏れの原因となる場所はおもに以下の6ヶ所です。

  • ・蛇口
  • ・シャワー
  • ・浴槽
  • ・トイレ
  • ・床
  • ・換気扇

詳しい水漏れの原因などに関しては、それぞれ後述しますので、まずはどこで水漏れが発生しやすいのかを覚えておきましょう。

ユニットバスを確認して、水漏れが発生していた場合は、すぐに業者に修理を依頼しましょう。業者探しを早くしたいという方は、弊社にご相談ください。お電話にて状況をお聞きし、素早く業者を手配いたします。

水漏れの原因1.蛇口

水漏れの原因が蛇口だった場合の応急処置と、水漏れの原因についてご紹介します。少しでも被害を抑えられるように、すぐに処置しましょう。

蛇口から水漏れする原因

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

蛇口からの水漏れは、蛇口そのものか部品の劣化、もしくは給水管との接続部分のゆるみが原因です。蛇口のどこから水漏れしているのかと、水の量で判断しましょう。

水漏れしている量が少ない場合は、部品のゆるみが原因であることが多いです。水栓と給水管のつなぎ目を締め直してみましょう。

水漏れの量が多い場合や、部品を締め直しても水が止まらない場合は、蛇口か部品の劣化が原因です。素人の目では劣化している箇所の判断が難しいので、すぐに業者を呼びましょう。

蛇口から水漏れしている場合の応急処置

蛇口から水漏れしている場合は、すぐに水が流れるのを止めなくてはいけません。水漏れしている蛇口が洗面台の場合は止水栓、お風呂の場合は元栓を閉めて給水と止め、水漏れ被害が広がらないようにしましょう。

洗面台の止水栓は洗面台の下、元栓は家の外にあります。止水栓は開閉にマイナスドライバーが必要な場合があるので、手で操作できないときは、ドライバーを用意しましょう。

止水栓が閉まっていれば、修理のために蛇口を取り外しても、水が飛び出すことがないので、修理前の安全策としても有効です。

修理をおこなう際の業者選びは、弊社のサービスを利用すれば時間をかけることなくおこなえます。相談窓口にお問い合わせください。

水漏れの原因2.シャワー

水漏れの原因がシャワーだった場合の応急処置と、水漏れの原因についてご紹介します。被害が広がらないように、すぐに処置しましょう。

シャワーから水漏れする原因

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

シャワーからの水漏れは、シャワーホースかホースとヘッド、水栓とホースの接続部分の劣化や破損が原因です。

劣化や破損している部品を新しいものに交換すれば直りますが、適切に接続しなければ水漏れが再発するおそれがあります。

また、部品交換の際に細かい部品を誤って流してしまうという危険性もあるので、修理をおこなう場合は業者に依頼しましょう。

シャワーから水漏れしている場合の応急処置

シャワーから水漏れしている場合は、水漏れ箇所をテープでふさぐとよいです。水に濡れて破れたり、水が染み出したりする素材のテープでは意味がないので、ビニールテープなどの水に強いテープを使用しましょう。

ただし、あくまでも応急処置なので、テープの隙間から水漏れが続くことがあります。水漏れが止まらなくても、焦らず処置して業者を呼びましょう。業者選択は弊社にご相談いただければ、迅速な対応可能な業者をご紹介いたします。

水漏れの原因3.浴槽

水漏れの原因が浴槽だった場合の応急処置と、水漏れの原因についてご紹介します。少しでも被害を抑えられるように、適切な処置をしましょう。

浴槽から水漏れする原因

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

浴槽はかなり丈夫につくられてはいますが、経年劣化は避けられません。使用年数が長い浴槽は、ヒビ割れやヒビ割れしそうな傷がないか確認してみましょう。

また、大きな衝撃を受けた場合も、ヒビ割れや破損の危険性があります。硬いものや重いものをぶつけてしまった場合は、すぐに浴槽に傷がないかなどを確認しましょう。

浴槽から水漏れしている場合の応急処置

浴槽にヒビ割れを発見した場合は、ホームセンターなどで購入できるコーキング剤で補修しておくのがおすすめです。長期間耐えることはできませんが、一時的には水漏れを止めることができます。

浴槽の傷やヒビ割れは、個人で完全に直せるものではありません。弊社では水回りのトラブルを解消する業者のご紹介をおこなっていますので、一度ご相談ください。

水漏れの原因4.トイレ

水漏れの原因がトイレだった場合の応急処置と、水漏れの原因についてご紹介します。業者の到着まで被害を抑えられるように、すぐに処置しましょう。

トイレから水漏れする原因

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

トイレからの水漏れは、いくつか原因が考えられます。便器にヒビが入っている場合は、浴槽のヒビ割れ同様、硬いものや重いものをぶつけた可能性があります。

そして、配管接続部分のゆるみや劣化も原因として考えられます。一度部品を締め直して、改善されなければ、新しいものに交換しましょう。

さらに、トイレタンクから水漏れしている可能性もあります。タンク内の部品の破損や故障が原因で、不要な水が流れ続けるおそれがあるのです。タンクのフタを開けて中に異常がないか確認してみましょう。

トイレから水漏れしている場合の応急処置

トイレで水漏れしている場合は、まず止水栓を閉めましょう。トイレの止水栓は、タンクの近くにあります。手で操作できないものもあるので、そのときはマイナスドライバーで操作しましょう。

便器にヒビが入っている場合は、止水栓を止めても水漏れが止まりません。ホームセンターなどでコーキング剤を購入して補修しておきましょう。

接続部分のゆるみ以外が原因だった場合は、便器や部品の修理か交換が必要です。施工後も安心してトイレが使えるように、プロの業者に作業を依頼しましょう。

トイレの水漏れ修理業者は、全国各地に弊社の加盟店がありますので、お電話にてご相談いただければ、すぐに手配いたします。

水漏れの原因5.床

水漏れの原因が床だった場合の応急処置と、水漏れの原因についてご紹介します。床が水浸しにならないように適切に処置しましょう。

床から水漏れする原因

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

水漏れが特定の設備からではなく、床から発生している場合は、床のコーティングが劣化したことが原因でしょう。

ユニットバスの床には、浸水を防ぐコーティングが施されています。しかし、経年劣化によってコーティングが取れてしまうと、床から水漏れが発生する場合があるのです。

床から水漏れしている場合の応急処置

コーティングが取れている状態では、水が流れている限り水漏れが止まらないので、床からの水漏れの応急処置は、元栓を閉めて水を止めます。一軒家でも集合住宅でも、元栓は家の外にあるので、修理が終わるまで締めておきましょう。

浸水防止のコーティングは、修理の際に不備がないようプロの力を借りましょう。ユニットバスの床のコーティングをおこなう業者は、弊社のサービスを利用すれば、時間をかけることなく探すことができますので、いつでもお電話ください。

水漏れの原因6.換気扇

水漏れの原因が換気扇だった場合の応急処置と、水漏れの原因についてご紹介します。換気扇から落ちる水に注意しながら、適切な処置をしましょう。

換気扇から水漏れする原因

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

換気扇は、本来ユニットバス内の湿気を外に逃がすために使われます。しかし、湿った空気が何度もとおることによって、内部がサビたり結露したりするおそれがあるのです。

そのような劣化が進むと、湿った空気をうまく排出することができなくなり、サビの混ざった水が漏れてきてしまいます。

また、換気扇には内部に結露した水が溜まらないように排出する機能がついているのですが、長年使用しているとその機能が故障するおそれがあります。

結露した水を排出する機能が故障すると、その水は室内に逆流して水漏れしてしまうのです。

換気扇から水漏れしている場合の応急処置

換気扇の水漏れは、換気扇を使用することがなければ、湿った空気が流れることがないので、一時的に止めることができます。

しかし、換気扇の内部が湿ったままでは水漏れが再発してしまうので、しばらく使用を控えて内部を乾燥させなくてはなりません。

また、一度外して掃除をおこなうことも大切です。サビや水気を取り除くことで、再びサビや湿気が増えるまでは、水漏れ再発を防止こともできるでしょう。

ただし、結露した水を排出する機能が故障している場合や、掃除をしても水漏れが起こる場合は、換気扇を修理か交換しなくてはなりません。

換気扇の部品は、個人での交換が難しいものもありますし、修理や交換の際に内部を掃除する場合、素人では奥まで掃除することが難しいので、プロに任せるのがおすすめです。

換気扇の修理や交換をおこなう業者は、弊社の相談窓口にお電話いただければ、すぐにご紹介いたします。早めに水漏れを直したい方は、ぜひご利用ください。

配管からの水漏れにも要注意

ユニットバスの水漏れは、目に見えない場所で発生している可能性もあります。これまでご紹介した6つの場所で水漏れが発見できない場合は、配管の水漏れかもしれないので、症状を確認してみましょう。

水漏れの原因は配管かも

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置

「見える場所で水漏れが発見できない」という場合は、配管から水漏れをしているかもしれません。

ユニットバスの排水口は、髪の毛やシャンプーなどのさまざまなものが流れます。なかでも、髪の毛は定期的に掃除して取り除かないと、絡まって流れてつまりの原因になってしまうのです。

配管がつまると、うまく水が流れなくなるため、排水口から水漏れするおそれがあります。「最近掃除をしていない」など、思い当たることがある方は、すぐに業者に相談してつまりを解消させましょう。

配管の水漏れは気づきにくい

配管はむき出しになっていない部分が多く、水漏れをしていても気づくことが難しい場所です。床が水浸しになるなどの大きな被害にあうまで気づかないこともあるでしょう。

配管の水漏れが、経年劣化による破損が原因だった場合は、個人で対策をとることは難しいですが、つまりが原因である場合は、注意することで防げることもあります。

定期的な掃除や固形物が流れないよう網目の細かいネットをはるなど、できる限りの対策をして、配管がつまらないようにしましょう。

ユニットバスでの水漏れは、配管のように水漏れに気づきにくい設備もあります。自分で原因が判断できないときは、すぐに業者に調べてもらいましょう。

弊社では、水漏れの修理はもちろん、調査をおこなう業者のご紹介もおこなっていますので、お気軽にお問合せください。

ユニットバスの水漏れ補修は弊社にご相談を!

ユニットバスの水漏れ修理をおこなう業者は数多く存在します。しかし、それらの業者を個人で調べるのはとても大変な作業です。水漏れ修理お助け隊を使って、効率よく業者探しをしましょう。

なにをしてくれるの?

ユニットバスの水漏れ箇所を突き止めろ!原因別の確認方法や応急処置 水漏れ修理お助け隊は、水漏れや排水口のつまりなど、水回りのトラブルを解決するための業者を手配・紹介するサービスです。 全国に加盟店を持ち、さまざまなトラブルに対応できる業者がそろっているので、住宅はもちろん、オフィスや飲食店などの設備も修理ができます。 また、弊社のサービスは業者を手配・紹介するだけではありません。気になる業者の見積りをとることもできるのです。依頼先を決めるまで、個人であれこれ作業をする必要はないので、気軽に利用できるでしょう。

弊社を活用するメリット

先述のとおり、弊社の加盟店は全国各地に存在します。そのため、お住まいの地域を気にすることなくご相談が可能です。 無料相談窓口は、24時間365日対応していて、早朝・深夜でもお問合せができます。業者によっては深夜作業をおこなうことができる場合もありますので、必要であればご確認ください。 また、見積りは無料で、複数の業者からとることができます。料金を比較して依頼する業者を決められるのも大きなメリットといえるでしょう。 水漏れの発生に焦ってひとりで悩む前に、まずは一度ご相談ください。

お困りのトラブルは?

よくあるご質問

Qクレジットカードでの支払いは可能ですか?

A各種クレジットカード払いに対応しております。 ※手数料がかかる場合がございます。 ※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

Qお電話で料金を教えていただけますか?

A受付時にお申し付けいただければ、お電話でだいたいの料金をお伝えすることもできます。ただし、最終的な見積りとは異なる場合がございますのでご了承ください。

Qどのような料金が発生するのですか?

A水漏れ修理お助け隊ではお見積り時に提示する料金以外を請求することはございません。 ※対応エリアや現場状況により、事前にお客様に確認をしたうえで、現地調査・お見積りの料金をいただく場合がございます。

Q料金の支払い方法を教えてください。

A料金は現金でのお支払いのほか、クレジットでのお支払いや銀行振り込みにも対応しております。ただし、現地スタッフによってお支払い方法が変わることもございますので、詳しくは直接お問合せください。

よくあるご質問一覧

最新情報

最新情報一覧

対応エリア

日本全国どこでも駆けつけます!

水漏れ修理お助け隊では日本全国からの水トラブルのご相談を承っております。
北は北海道、南は沖縄まで、さまざまな場所でお困りのお客様のもとへ専門の加盟店スタッフが迅速に駆けつけます。

北海道
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方・沖縄

各種クレジットカード、
現金がご利用いただけます

クレジットカードロゴ

※手数料がかかる場合がございます。※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

まずはトラブル状況をお伝えください。

通話
無料
0120-360-412