アパートが水浸しになった原因・適用される保険内容について

水の詰まり、水漏れトラブルすぐ解決!24時間365日対応

通話無料 0120-360-412

アパートが水浸しになった原因・適用される保険内容について

アパートが水浸しになった原因・適用される保険内容について

アパートで水漏れ事故が起きたときは、正しい知識を持って落ち着いて行動することが大切です。水漏れ被害の程度によっては多額の修理費用がかかりますが、パニックのまま話を進めてしまうと、本来支払う必要のない余計な費用を負担することになってしまうかもしれません。

この記事では、水漏れ事故が起きたときの対応や、損害をカバーしてくれる保険についてお伝えします。水漏れが起きたときにとるべき行動や保険について知り、適切に対処していきましょう。

あわせて、水漏れを起こさないための対策、起きてしまったときにスムーズに解決するための対策も確認していきましょう。

アパートが水浸し!責任は誰に?保険は使える?

水漏れ事故でアパートが水浸しになってしまったとき、水漏れの原因によっては加入している保険による補償が受けられます。また、自分が水漏れの加害者であるか、被害者であるかによっても適用される保険は違います。

まずは、水漏れの加害者になった場合と被害者になった場合の対応の流れ、活用できる保険について知っていきましょう。

水漏れ原因は過失か経年劣化によるものかが重要

水漏れ原因は過失か経年劣化によるものかが重要

アパートでの水漏れの被害者・加害者の判断は主に、水漏れの原因が過失か、経年劣化によるものかがポイントとなります。被害者と加害者の判断は、単に自分の部屋から水漏れが起きたかどうかというわけではないのです。

水漏れ事故が起きたとき、自分の不注意で水漏れを起こしてしまった場合は加害者。アパートの設備の管理不足による水漏れは、自分の部屋で起きた水漏れ事故でも被害者となりうるのです。

水漏れの加害者になった場合

トイレに食べ残しを流してつまらせ水をあふれさせてしまったなど、水漏れの加害者になった場合は以下のように対応しましょう。

1.管理会社や大家さんに連絡
まずは管理会社に水漏れしてしまったことを伝え、どう対応するべきか相談しましょう。勝手に修理してしまうと、のちのちの費用負担のトラブルにつながります。かならず、先に管理会社に相談してください。

2.水道業者や電気業者にも連絡
水漏れを止めるため水道業者に、水漏れにともなう漏電の危険も考えられるので電気業者にも連絡します。場合によっては管理会社が手配してくれることもあります。

3.加入している保険を確認
水漏れトラブルに適用される保険はないか確認しましょう。保険が使えそうだと思ったら、保険会社に連絡して事故の報告をします。なお、水漏れに対応している保険についてはのちほどご説明します。

水漏れの程度によっては、漏れた水が雨漏りのような形で階下にまで被害をおよぼしてしまうこともあります。床が水浸しになるようなひどい水漏れの場合、階下に被害の確認や謝罪をしましょう。

水漏れの被害者になった場合

天井から水がしたたり落ちてくる、蛇口が突然壊れて水が噴出しているなど、水漏れの被害者になった場合は以下のように対応しましょう。

1.管理会社や大家さんに相談
原因不明の水漏れが起きていることを管理会社に相談しましょう。

2.水漏れの発生元を探す
たとえば天井から水が落ちてくる場合、上の階の住人が水漏れ事故を起こしてしまったのかもしれませんし、上階の床下の配管が原因となっていることもあります。必要に応じて管理会社が調査をおこなうこともあるでしょう。

あなたに責任がない水漏れ事故により被害をこうむってしまった場合、水漏れの原因となった人に被害を賠償してもらうことができます。

しかし、相手からの賠償が得られないときは、水漏れによる損害を火災保険でカバーできることもあります。その際は保険会社に相談してみてください。

水漏れ時に活用できる保険とは

水漏れ時に活用できる保険は、主に火災保険と個人賠償責任保険のふたつです。水漏れの原因や責任の所在によって適用される保険が異なります。

火災保険
火災保険は、火災以外にも落雷や風災、水災、そのほかの破損や汚損などに対応しているものがあります。水漏れ事故が起きたときは、火災保険に水ぬれ補償がついているか確認してみましょう。

火災保険の水ぬれ補償は「給排水設備に起きた事故による水ぬれ被害」「ほかの部屋で起きた水漏れ事故による水ぬれ被害」に対応しています。

また、火災保険の対象範囲には「建物」と「家財」があり、たとえば建物にしか保険をかけていないときは家具の損害は補償されません。

また、上階の人の不注意が原因で起きた水漏れであるにも関わらず賠償が受けられないときに、あなたが加入している火災保険が適用されることもあります。水漏れが起きたときは、保険のカバー範囲や対象を確認し、不明点があれば保険会社に問い合わせましょう。

個人賠償責任保険
水ぬれを含む、身近な賠償事故に備える保険です。人のものを壊してしまったとき、人にけがをさせてしまったときに適用されます。

たとえば、水漏れ事故で他人のものに損害を与えてしまったときや、そのほかにも飼い犬が通行人に噛みついてしまったときなど、幅広い事故による損害をカバーします。

保険が適用されない水漏れトラブル

保険が適用されない水漏れトラブルを簡単にご紹介します。ご自身のトラブルが保険でカバーできるものかどうかわからないときは、保険会社に確認してみましょう。

    火災保険
  • お風呂のお湯を止め忘れ、あふれさせて床を水浸しにしてしまった場合(事故とはいえないため)
  • 軽度の水漏れをしたけれど、給排水設備以外に被害がなかった場合(給排水設備そのものの損害は補償されない)
  • 個人賠償責任保険
  • 自分のものに発生した被害
  • 借りているものに発生した被害

水漏れトラブルは、保険を使って費用負担をおさえながら解決しましょう。また、突然の水漏れにお困りの方は弊社にご相談ください。24時間364日、みなさまのお困りごとをスピーディーに解決するよう尽力いたします。

アパートが水浸しになる原因とは

アパートでよく起きる水漏れトラブルと、水漏れを直すのに必要な費用相場をまとめました。この章を読んで、水漏れ予防や水漏れが起きてしまったときの対応にお役立てください。

アパートの水漏れトラブルで多い事例

アパートの水漏れトラブルで多い事例

アパートの水漏れトラブルでよくある事例には、以下のようなものがあります。

  • トイレの水が止まらない
  • 洗濯機ホースの故障
  • お風呂のお湯の止め忘れ
  • 水道管の凍結、破裂

水漏れ事故につながる前に、少しでも水回りの設備に不具合や異常を感じたら管理会社や大家さんに相談して業者にみてもらうようにしましょう。

住人に責任がない場合の水漏れ原因とは

住人ではなく、管理会社側の責任となる水漏れ原因には以下のようなものがあります。

  • 建物や設備の老朽化を原因とする雨漏りや水漏れ
  • 配管の奥や床下、つなぎ目など見えない箇所からの水漏れ

基本的に、自分に責任がない水漏れ事故による被害は賠償してもらうことが可能です。余計な費用負担をしなくてすむよう、きちんと覚えておきましょう。

水漏れ修理を依頼してかかる費用相場

ひと口に水漏れといっても、水漏れの程度や原因箇所によって費用相場は大きく異なります。ここでは、アパートでよく水漏れが起きる場所として、トイレ、お風呂、洗濯機、キッチンの水漏れ修理にかかる費用についてまとめました。

  • トイレ:3,500円~
  • お風呂:3,000円~
  • 洗濯機:3,500円~
  • キッチン:3,000円~

つまりの除去か、大がかりな部品交換工事が必要となるのかなど、修理内容によって費用は大きく異なります。詳細な費用が知りたいときは修理業者の無料見積りを活用しましょう。水漏れ修理や費用についてのご相談は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

日ごろからできるアパートの水漏れ予防策

起きてしまった水漏れに適切に対処することも大切ですが、それよりも重要なのが水漏れを起こさないことです。この章で、日ごろからできるアパートの水漏れ予防策を確認していきましょう。

水漏れ事故が起きないようにすることは重要ですが、完璧に対策することも難しいものです。そのため、万が一水漏れが起きてしまったときにスムーズに行動するための準備もあわせておこないましょう。

1.排水管の掃除をする

1.排水管の掃除をする

水トラブルにありがちな排水管のつまりは、定期的なお掃除で予防しましょう。液体・粉末タイプのパイプクリーナーを使用すれば、クリーナーを入れて待ち、最後に水を流して洗うだけなので手軽におこなうことができますよ。

アパートによっては定期的に給排水管の点検・清掃をおこなってくれるところもあります。そのような点検・清掃のお知らせがきたらできる限り協力しましょう。

2.蛇口の不具合は早めに対応

蛇口が壊れてしまうと、勢いよく水がふき出てあたりをびしょびしょにしてしまうこともあります。蛇口を回しにくい、閉めたはずなのにポタポタ水が落ちてくるなど、蛇口の不具合は早めに管理会社・修理業者に相談するとよいでしょう。

3.保険を確認する

水漏れが起きてしまったときに備えて、水漏れ事故の際にどんな保険がどんな被害をカバーしてくれるか確認しておきましょう。現在加入している保険を見直し、必要のない契約は解約して、補償が足りないと思ったときは新しく契約をするとよいでしょう。

4.管理会社の連絡先を把握する

管理会社の通常の連絡先と、夜間や休日の連絡先を確認しておき、突然のトラブルでもすぐに連絡できる状態にしておくと安心です。管理会社の連絡先は、管理会社のホームページやアパートの契約関係の書類に記載されていることが多いです。

5.「24時間受付」の業者も把握しておく

水漏れが起きたときにすばやく対応してくれる、24時間受付の修理業者もいくつかピックアップしておきましょう。水漏れが起きたときにはまず管理会社や大家さんに連絡して相談するべきですが、管理会社や大家さんよっては夜中に電話がつながらないこともあります。

とはいえ、そのまま水漏れを放置するわけにもいきませんよね。そのため、24時間緊急対応が可能な修理業者を把握しておくことも大切なのです。

弊社では、24時間365日みなさまからの水トラブルのご相談を受け付けております。万が一のときの備えに、また、管理会社指定の業者に納得がいかないときの料金比較にもご利用ください!

お困りのトラブルは?

よくあるご質問

Qクレジットカードでの支払いは可能ですか?

A各種クレジットカード払いに対応しております。 ※手数料がかかる場合がございます。 ※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

Qお電話で料金を教えていただけますか?

A受付時にお申し付けいただければ、お電話でだいたいの料金をお伝えすることもできます。ただし、最終的な見積りとは異なる場合がございますのでご了承ください。

Qどのような料金が発生するのですか?

A水漏れ修理お助け隊ではお見積り時に提示する料金以外を請求することはございません。 ※対応エリアや現場状況により、事前にお客様に確認をしたうえで、現地調査・お見積りの料金をいただく場合がございます。

Q料金の支払い方法を教えてください。

A料金は現金でのお支払いのほか、クレジットでのお支払いや銀行振り込みにも対応しております。ただし、現地スタッフによってお支払い方法が変わることもございますので、詳しくは直接お問合せください。

よくあるご質問一覧

最新情報

最新情報一覧

対応エリア

日本全国どこでも駆けつけます!

水漏れ修理お助け隊では日本全国からの水トラブルのご相談を承っております。
北は北海道、南は沖縄まで、さまざまな場所でお困りのお客様のもとへ専門の加盟店スタッフが迅速に駆けつけます。

北海道
東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方・沖縄

お支払いは現金、

またはカード・振込に対応

クレジットカード種類

※手数料がかかる場合がございます。

※一部エリアによりカードが使えない場合がございます。

まずはトラブル状況をお伝えください。

通話
無料
0120-360-412